浄土真宗本願寺派(西本願寺派)

コロナの危機が有ろうが無かろうが、梅がつぼみを膨らませ、やがて桜が咲き誇る季節がやってきます。「花のいのちは短くて、苦しきことのみ多かりき」と歌った歌人がいました。苦しみは、一時忘れることがあっても、生きる限り繰返されます。迷いの生を生きている「いのち」の本質を言い当てているような気がします。

私達は、過去から未来へ、先祖から子孫へと繋がる「いのち」の潮流に気付き、その刹那に生きる「私」の存在に息をのむことがあります。娑婆の苦楽に浮沈する「私」は、この「いのち」の圧倒的な暴流の裡で、御しがたい「心」と老・病・死の「身」に翻弄されつづける過酷な存在です。この事実を誤魔化すことなく自分の存在に正面から向かい合うきっかけを仏縁といいます。

仏縁とは、仏の「智慧」と「慈悲」によって煩悩の氷が溶けて菩提の水になるように、私の「いのち」の源流を見抜き、何が問題であるかに気付いて往く不思議を自覚できるということです。

この「真実」に気づき、わが子わが孫は勿論一人でも多くの縁ある人に、伝えていってほしい…その思いが念仏者の行動となり、浄土真宗の文化をかたち作って来ました。

お知らせ

2021 蓮如上人法要

来たる5月16日、標記のご法要を修行いたします。 蓮如上人は中世の動乱期に近畿・北陸を中心とする各所にお念仏のご縁を結ばれ、本願寺教団の基礎を築かれました。 播州の真宗は、本願寺が西国に教線を拡大する上で重要な役割を果た …

2021 永代経法要

一生には多くの出会いがあります。しかし、別れのない出会いは一つもありません。親子も夫婦も兄弟も知友も必ず別れをもって終わります。このとき、断ちがたい恩愛の情にさらされて人は自らが何者であるかがわるものです。たしかに、「さ …

2021 春彼岸讃仏会

本徳寺春彼岸会ご案内(3月19日~21日) 世界中がコロナの脅威に翻弄され、五濁悪世が増長する真っ只中で、終生、問題とされ、目覚めてほしいと願われている仏に出会うこと…生死を越えていく私を発見することができるかもしれませ …

2021 御正忌報恩

コロナ禍の影響で世間が大きく変化しようとしています。如何なる事態が来ようとも、お念仏を拠り所にして今年も生き抜きたく思います。 思えば、娑婆に生息する私たちは、多くのものに囲まれ、多様な生き方を享受しながら、その豊かさを …

2021 新年のご挨拶

新春敬白 新年を迎え、コロナ禍中ご心労のことと拝察いたします。本徳寺の業務もこの一年で様変わりをいたしました。行事はできるだけ密をさけるため縮小自粛し、ウイルス感染予防のための対策に腐心し、各種研修会やコーラスの練習はお …

過去のイベントギャラリーへ

亀山本徳寺で行われた様々な催しの樣子をご覧いただけます。

蝋燭能、音楽祭、映画ロケ、モダンダンス、書道展など、本徳寺ならではの空間を生かし多岐にわたる表現の場を提供しております。

旧ホームページはこちら

 

 

PAGETOP
Copyright © 亀山御坊本徳寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.