浄土真宗本願寺派(西本願寺派)

春風表敬

 

昨今を振り返り、外には一触即発の世界情勢、内には老病死を体験する毎日、内憂外患の娑婆濁世ではありますが、令和5年も無事始まりました。有縁の皆様にはお念仏の智慧を頂いて老病死を貫く限りない命に出会っておられることとお慶び申し上げます。

コロナ感染の余波をかかえて新しい年が廻ってきました。ロシアのウクライナ侵攻、世界経済の危機と、日々のニュースに五濁悪世を実感する毎日です。この火宅無常の中をお念仏をたよりに進むしかありません。

さて、昨年1年、本徳寺の業務は平生を取り戻したように見えます。法務の減少、行事の縮小、団体参拝や催の途絶は今も続いております。本徳寺の会計は本坊・廟所ともほぼ回復しましたが、人の出入りは少ないようです。お寺も娑婆の動静に強く影響されることを改めて知らされました。それでも、昨年同様、年末に坊守が音楽コンサートを企画し、本堂内にはみんなで餅花を飾りました。多少なりともクライ時代に輝きと歓びをもたらしてくれたと思います。何時も一寸先は闇ですが、信心の智慧をたよりに前に進む以外ないようです。

皆様におかれましては、ますますのご法義相続を念じますとともに、本徳寺の護持にご協力いただけますようお願い申し上げる次第です。今年も業務を精一杯勤めさせて頂きますので、ご協力のほどお願い申し上げます。

本徳寺住職 大谷昭仁

お知らせ

2023 御正忌報恩講

御正忌報恩講ご案内 拝啓 慈光照護の下 皆様にはいよいよご清祥のこととお慶び申し上げます。コロナをはじめ地政学的危機、エネルギー・環境問題・経済不況と世界は危機に直面しております。このような時にこそ、お念仏を拠り所にして新年も生き抜きたく思います。

2023 新年のご挨拶

新年のご挨拶 昨今を振り返り、外には一触即発の世界情勢、内には老病死を体験する毎日、内憂外患の娑婆濁世ではありますが、令和五年も無事始まりました。有縁の皆様にはお念仏の智慧を頂いて老病死を貫く限りない命に出会っておられることとお慶び申し上げます。コロナ感染の余波をかかえて新しい年が廻ってきました。出口の見えないウクライナ侵攻、三期目を手にした習近平の台湾侵攻の野望、ヨーロッパや米国、そして中国の同時景気後退が遠からず世界の金融危機の発端となることを多くの専門家が指摘しています。そんな不安のなか、改めて年頭のご挨拶をさせて頂きます。皆様におかれましては、ますますのご法義相続を念じますとともに、本徳寺の護持にご協力いただけますようお願い申し上げます。

2022-2023 除夜会・元旦会

正月や冥土の旅の一里塚  めでたくもあり めでたくもなし 年を送るにあたり、仏願に照らされた1年を内省します。蔭で支えてくれた人やものに気付く智慧をいただき、感謝の念を鐘音にあらわしましょう。そして二度と来ない令和5年を迎え、南無阿弥陀仏の大慈大悲に目覚め、悔いのない大切な命を精一杯生きさせていただきましょう。

2022 秋彼岸讃仏会

2022秋彼岸讃仏会ご案内9/22~9/24 9月22日から24日まで3日間、昨年通り、コロナ禍中ではございますが、お彼岸の行事を粛々と勤めさせていただきます。コロナ防疫の為、下記の対策で修業します。 行事は本堂で午後1 …

2022 追弔法要

追弔法要案内  9月4日午後1時~ 法要では五百年来の播州門徒の法義相続と本徳寺護持の尊行を表白に証し、阿弥陀経が勤修されます。仏陀の舎利佛への説法を、私の問題と捉え自らの「いのち」の本性を明らかにさせて頂き、 …

過去のイベントギャラリーへ

亀山本徳寺で行われた様々な催しの樣子をご覧いただけます。

蝋燭能、音楽祭、映画ロケ、モダンダンス、書道展など、本徳寺ならではの空間を生かし多岐にわたる表現の場を提供しております。

旧ホームページはこちら

 

 

PAGETOP
Copyright © 亀山御坊本徳寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.