浄土真宗本願寺派(西本願寺派)

本徳寺は、蓮如上人のごに意向よって、今から五百年前、本願寺勢力の西の拠点として建立されました。

15世紀、西日本は仏光寺系の真宗寺院が勢力を伸ばし、時宗のお念仏も盛んで、本願寺の教圏は近畿から東に限られていました。

かし、蓮如上人の御晩年には、仏光寺の経豪が多の系列寺院を引き連れて本願寺寄属し、安芸の仏護寺(広島別院)も編入されるに及んで、一挙に西日本における本願寺の教圏が拡大されました。そのため、本願寺の拠点の必要性が高まり、蓮如上人の命により御堂衆上人の分身として代行権を持った役職)の一人法専坊空善が英賀に下り本徳寺をこの地に誕生せたのです。

上人は、中世という迷妄とらわれた時代、「たすけたまへとたのむ一念」という独特の表現によって、民衆の一人一人に往生浄土を目指す自立した個人を自覚させ、社会的下類・悪党とされた呪縛を見事に解き放されました。その教えは、爾来本願寺の伝統教学の基幹を今にられています。朝夕の勤行に正信偈和讃をすすめられ、多くの門徒・同行に親しみやすくかつわかりやすく親鸞聖のご法義を伝えられたご業績は他に類をみせん。

蓮師亡き後、実如上人に託された中世本願寺教団にとって播州英賀本徳の存在は戦略的にきわめて重要でありました。そのため、1515年の英賀御堂完成に伴本徳に孫の実円師が入寺され、石山本山と強い連繋を持ちながら西日本の本願寺のとしの役割を担いました。

近年、蓮如上人由緒の中宗堂が事に修復されかっての播州真宗の拠点寺院が再興されました。5/14(日)の蓮如忌法要では、このお堂で、播州の本願寺門信徒の皆様が挙っ聞い人のの遺徳を顕彰し、ご偉業を偲ばせて載きたく思います。

お知らせ

蓮如上人法要と降誕会のご案内

5/14(日) 蓮如上人並びに御歴代年回法要 午前7時   晨朝勤行 引き続き法話 午前10時  日中勤行 引き続き説経 午後1時   説教 午後2時   逮夜勤行 引き続き説経 導師 /本徳寺 大谷昭仁師 説教 /福恵 …

2018 永代経法要

4/14(土)・4/15(日) 亀山御坊永代経法要   一生には多くの出会いがあります。しかし、別れのない出会いは一つもありません。親子も夫婦も兄弟も知友も必ず別れをもって終わります。このとき、断ちがたい恩愛の …

本徳寺 春彼岸会ご案内

3/19~3/23     本徳寺春彼岸会ご案内   狂気に近い娑婆世界の真っ只中で、仏に、終生、問題とされ、目覚めてほしいと願われている命に出会うこと…新しい 私を発見することができるかもしれない。何よりも、 …

2018 御正忌報恩講のご案内

1/13(土)~1/16(火)御正忌報恩講     本徳寺御正忌報恩講とは、親鸞聖人のご命日に際し、聖人のご苦労を偲び、お念仏の歓びを今に伝えて下さったご恩に感謝して、播州門徒が本徳寺に集い伝統作法に …

念頭のご挨拶

新年謹呈 新年を迎え、有縁の皆様におかれましては、すこやかに新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。 旧年中は、常々、皆様のお蔭を頂き諸行事をはじめ寺務を修業させて頂きました。心から感謝申し上げる次第でございます。。 …

過去のイベントギャラリーへ

亀山本徳寺で行われた様々な催しの樣子をご覧いただけます。

蝋燭能、音楽祭、映画ロケ、モダンダンス、書道展など、本徳寺ならではの空間を生かし多岐にわたる表現の場を提供しております。

旧ホームページはこちら

 

 

PAGETOP
Copyright © 亀山御坊本徳寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.