5/14(日) 蓮如上人並びに御歴代年回法要

午前7時   晨朝勤行 引き続き法話
午前10時  日中勤行 引き続き説経
午後1時   説教
午後2時   逮夜勤行 引き続き説経

導師 /本徳寺 大谷昭仁師
説教 /福恵寺 西田智教師「苦悩を抱えた命の安らぎ」


 5/21(日) 宗祖・親鸞聖人の降誕会 (麗姫会主催)

午前10時 降誕会勤行 於本堂   導師 /本徳寺 大谷昭智師
午前11時 降誕会講話
午後1時  降誕演芸会・コーラス共演

 

 

 

 

来たる5月14日と5月21日、標記のご法要を修行いたします。

蓮如上人は中世の動乱期に近畿・北陸を中心とする各所にお念仏のご縁を結ばれ、本願寺教団の基礎を築かれました。

播州の真宗も、上人のご意向を反映して、ご晩年に組織されました。その中心として、英賀に本徳寺が創建された事はご存知のことと思います。上人は正信偈・和讃の読誦、御文章による平易なお念仏の領解など、本願寺の基礎的な教学を確立されました。

法要には、上人のご遺徳を顕彰し、ご偉業を偲ぶため、本願寺門徒の皆様が挙って本徳寺に集われますようご案内申し上げます。

なお、5月21日・10時より宗祖・親鸞聖人の降誕会が麗姫会(仏教婦人会)の主催で執り行われ、午後1時から大広間で各地区の有志による演芸が催されます。この頃には玄門脇の大栴檀が満開で、境内に仏法の香りが溢れます。是非ご参加下さい。